せどり!せどせど

せどりに役立つ情報発信を行うブログです。

せどりに相場・価格調査は必要なのか?やり方から便利なサイト・アプリ・ツールまで紹介

せどりを行っている方の中には、商品の相場・価格を効率良く調べたいと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、相場を調べる必要性から調査方法、便利なサイト・アプリ・ツール、注意点まで紹介しているので参考にしてください。

 

 

せどりで相場を調べる必要性

せどりでは商品の相場を知っておく必要があります。商品を出品する際に、相場価格で値付けすることが必要です。相場よりも高い価格で売ろうとしても、消費者の商品を選ぶ目は厳しく、なかなか売れません。

 

反対に、相場よりも安い価格で販売すると、売れるのは早くなりますが、価格競争になったり、利益がとれなかったりするため、長期的に見ると損です。相場価格で出品することが必要であり、そのためには相場を把握しておかなければなりません。

 

<複数のツールがパッケージに>
<Amazon販売総合管理ツール「D-plus」>

 

せどりの相場・価格調査の方法

せどりで商品の相場・価格を調査する方法には手作業で行う方法と、サイト・アプリ・ツールを用いる方法があります。手作業で行うのは現実的ではないため、サイトやアプリ、ツールを用います。これらの方法について理解しておきましょう。

 

手作業での確認

せどりで商品の相場・価格調査を手作業で行う方法は、Amazonやメルカリなどの出品状況を確認していくことです。

 

手作業での確認だと、現在の相場が分かるものの、時間がかかったり、相場の変動までは読み取れなかったりします。手作業で確認するのは、作業量の多いせどりにおいては得策ではありません。

 

サイト・アプリ・ツールによる確認

せどりの相場・価格調査をサイトやアプリ、ツールを用いて効率的に行うこともできます。商品のバーコードやASIN、品番、商品名などを入力することで、相場や過去の価格変動の確認が可能です。

 

一般的には相場の確認は、これらのサイトやアプリ、ツールを利用して行います。

 

せどりの相場・価格調査ができるサイト・アプリ

せどりの相場・価格調査をお手軽に行うにはサイトやアプリが適しています。基本的には無料で使えますが、一部機能が有料となっているものが多いです。代表的なサイト・アプリを確認しておきましょう。

 

Amazon Seller

Amazon Sellerは、Amazonの出品管理を行うセラーセントラルを、アプリで操作できるようにしたものです。Amazon SellerではAmazonに出品されている商品の最安値を表示できます。

 

セラーセントラルはPCで利用するのには問題ありませんが、スマートフォンだと画面に合った表示ができないため、Amazon Sellerアプリを利用するのが良いです。Amazon Sellerアプリは、iPhoneAndroidの両方に対応しています。 利用は無料です。

 

Amacode

AmacodeはAmazon公認のリサーチアプリで、こちらも最安値を確認できます。商品のバーコードを読み取ることで、利益計算も行えます。AmacodeもiPhoneAndroid両方に対応しているアプリで、無料で利用可能です。

 

せどりすと・せどろいど

せどりすと・せどろいどは無料で使えるリサーチアプリです。商品バーコードの読み取りによって、Amazonの最安値を表示できます。iPhone版がせどりすと、Android版がせどろいどとなっています。

 

Azサーチ(アズサーチ)

AzサーチはAmazonだけでなく、メルカリやヤフオク楽天市場などにおける価格を表示できるアプリです。そのため、Amazon以外への出品や仕入れのリサーチにも使えます。

 

商品名などで検索するタイプのアプリとなっています。利用は無料です。ただし、Androidのみ対応で、iPhoneでは使えません。

 

メルカリ

メルカリは販売済みの商品について価格を調べられます。メルカリの商品検索オプションにある絞り込みで、売り切れ商品にチェックを入れることで、過去に販売された商品の価格を確認できます。売り切れ商品の価格から、相場を調査することが可能です。

 

せどりの相場・価格調査ができるツール

ツールはサイトに比べて多機能なものが多く、せどりに必要な機能を網羅しているものもあります。基本的には有料ですが、無料で使えるものもあります。ここでは、特に相場・価格調査に便利でお得に使えるツールを紹介します。

 

デルタトレーサー

デルタトレーサーはGoogle Chrome拡張機能で、Amazonの商品ページに最安値などの情報を表示できます。デルタトレーサーは無料で使えるので、Chromeへ実装しておくと便利です。スマートフォンだとAndroid用のアプリが出ています。

 

リセルサーチ

リセルサーチは中古品に特化した相場・価格調査ツールです。中古品は商品のコンディションによって価格が大きく左右されます。リセルサーチでは、中古品のコンディションごとに相場を表示してくれるので、中古品を扱う方には必須のツールです。

 

リセルサーチは有料ですが、デイせどやオークサーチ、プライスマージンといった他のツールとパッケージ化されており、すべてのツールを利用できます。こちらから詳細をご確認ください。

転売ツール工房デイせど・リセルサーチ・オークサーチ・プライスマージン

 

D-plus

D--plusはAmazonでの出品価格を自動で設定および改定できるツールとなっており、出品してからの価格設定をお任せできます。他にも、せどり作業を効率化・自動化する機能を搭載しています。詳細はこちらから確認できます。

Amazon販売総合管理ツール「D-plus」

 

せどりの相場・価格調査を行う際の注意点

せどりの相場・価格調査はこまめに行うようにしましょう。価格は日々刻々と変化しているので、出品してから全く価格を見ないと、相場が変わって売れなくなっている可能性もあります。

 

相場・価格調査を行って、出品後も価格改定を行うことが必要です。また、サイトやアプリは突然、有料化されたり、閉鎖されたりすることがあるので注意しましょう。

 

まとめ

せどりにおいて商品の相場・価格調査は必須です。商品を出品する際は相場価格を参考に値付けを行います。相場・価格調査にはサイトやアプリ、ツールを利用します。おすすめのツールは次の2つです。

 

<転売ツール工房デイせど>
<Amazon販売総合管理ツール「D-plus」>