せどり!せどせど

せどりや副業に役立つ情報発信を行うブログです。

せどりでクレジットカードを利用するメリット・デメリットは?おすすめのカードまで紹介

せどりでクレジットカードを使おうか検討している方の中には、不安や疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、せどりでクレジットカードを利用するメリット・デメリットから複数枚の使い分け方、利用における注意点、カードの選び方、おすすめのカードまで紹介しているので参考にしてください。

 

 

せどりでクレジットカードを利用するメリット

せどりでクレジットカードを利用するメリットは大きいです。メリットを理解して積極的に利用しましょう。

 

<複数のツールがパッケージ化>
<Amazon販売総合管理ツール「D-plus」>

 

与信枠で仕入れられる

クレジットカードを利用すれば、与信枠で仕入れられます。クレジットカードには限度額が設定されており、その金額までの買い物が可能です。手元資金よりも大きな買い物ができるため、せどりの効率が上がります。

 

後払いできる

クレジットカードなら、与信枠による買い物の支払いを後払いにできます。クレジットカードによる購入時には手元の現金が減らないため、キャッシュフローに有利です。入金は早いほど、支払いは遅いほどキャッシュフローが安定しやすいです。

 

支払い方法を選べる

クレジットカードは一括払いの他に分割払いやリボ払い、ボーナス一括払いなど、選べる支払い方法が豊富です。分割払いやリボ払いを利用すれば、月々の返済額による負担を抑えられます。うまく利用すればキャッシュフローの安定化につながります。

 

明細書を領収書として使える

クレジットカードの明細書は、せどり仕入れた商品の領収書として利用できます。領収書をクレジットカードの明細書によってひとまとめにできるなど、管理がしやすいです。領収書がまとまって保管されていると、帳簿付けや確定申告の際に便利です。

 

ポイントが貯まる

クレジットカードは利用金額に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントは商品と引き換えたり、現金として使えたりします。そのため、現金でせどりを行うよりも、クレジットカードを利用した方が利益は大きくなります。

 

せどりでクレジットカードを利用するデメリット

便利なクレジットカードですが、デメリットもあります。デメリットは信用に関わることもあるので、理解した上で利用しましょう。

 

仕入れ過ぎるおそれがある

クレジットカードを利用すると手元資金よりも大きな買い物ができるため、支払い能力を超えてしまうおそれがあります。限度額が大きいからといって、仕入れ過ぎないように気を付けなければなりません。

 

支払い方法によっては利息がかかる

クレジットカードの支払い方法は柔軟に選べる一方で、利息のかかるものもあります。分割払いやリボ払いの場合は利息が大きくなりやすいため、使い過ぎには注意が必要です。特にリボ払いは、支払い総額が雪だるま式に増えていきます。

 

信用情報に影響するおそれがある

クレジットカードの支払いが滞ると、信用を傷付けるおそれがあります。信用情報が悪くなると、融資やローンを受けられなくなるなど、不便が生じます。支払日までには必ず現金を用意できるように、計画的にせどりを行いましょう。

 

せどり用クレジットカードの使い分け

クレジットカードを使い分け方にはさまざまな方法があります。自身に合った使い分け方を選びましょう。

 

ポイント還元率に応じて使い分ける

クレジットカードの還元率はカードごとに異なります。また、利用する場所や内容によって還元率が変わることもあります。還元率が高くなるように、仕入れ先や商品に対して利用するクレジットカードを選択すれば、効率良くポイントを貯められます。

 

締日ごとにカードを使い分ける

クレジットカードの締め日は、5、10、15、20日および月末のいずれかであることがほとんどです。締め日の直後にクレジットカードを利用すると、支払日は長ければ2カ月後になります。

 

仕入れを行う日付に合わせて使うクレジットカードを選択すれば、支払いまでの期間を長く設定できるため、資金の準備期間を長くできます。

 

店舗せどりと電脳せどりで使い分ける

店舗せどりと電脳せどりでは、使う経費が異なります。店舗せどりだと移動に必要な交通費が仕入れ費用以外に加わります。経費ごとに明細書が分かれていると支出を把握しやすく、キャッシュフローを理解しやすいです。

 

せどりでクレジットカードを利用する際の注意点

クレジットカードをせどりで利用するなら、気を付けなければならないことがあります。それぞれの注意点を確認しておきましょう。

 

締め日と支払日を意識する

クレジットカードの利用では、締め日と支払日を意識することが重要です。締め日までの買い物で1カ月の請求金額が変わります。締め日を越えての利用は2カ月後の請求となり、資金を準備する期間を長くとれます。

 

支払日に支払い能力を超えないように、締め日までの利用金額を調整することが、資金繰りで大切なポイントです。

 

キャッシュフローを意識する

お金の流れを表すキャッシュフローがマイナスとならないように、資金繰りを行わなければなりません。キャッシュフローがマイナスというのは、支払い金額が手元資金を上回っている状態です。

 

キャッシュフローがマイナスになると、借り入れをしなければ支払いができません。せどりではキャッシュフローが常にプラスとなるように心掛けましょう。余裕を持って取り組むことが大切です。

 

手数料がかかることもある

海外から仕入れる際のpaypalなど、利用方法によっては手数料のかかることがあります。手数料を考慮していないと利益が想定よりも減ってしまうので、注意が必要です。

 

短期間に複数の申込をしない

短期間に複数のクレジットカードに申し込むと、審査に落ちやすくなります。クレジットカード会社はある程度情報を共有しているため、複数の申し込みは把握されます。

 

金銭的に困っているなど、悪い方向に受け取られてしまい、審査に通らないことがあるため、短期間に複数のカードに申し込むのは控えましょう。

 

カード会社を分ける

クレジットカードを複数枚作る場合は、それぞれ別の会社から発行するようにしましょう。

 

同じ発行元のカードは、会社単位で限度額が設定されます。カードが2枚あったとしても発行元が同じなら、限度額は総額されてしまい、1枚あたりの限度額が減ってしまうこともあります。

 

たとえば、限度額100万円のカードが2枚あったとしても、総額100万円の限度額とされるなど、制限がかかります。カードの限度額を最大限使いたいなら、発行元を分けることが必要です。

 

せどり用クレジットカードの選び方

クレジットカードを選ぶ際に見るべき項目は複数あります。それぞれの選び方について解説します。

 

ポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶ

ポイント還元率はクレジットカードごとに異なります。還元率の高いクレジットカードを選べば、ポイントが貯まりやすいです。できるだけポイント還元率の高いクレジットカードを選びましょう。

 

ポイントの種類で選ぶ

クレジットカードによって貯められるポイントの種類が異なります。仕入れや買い物などでよく利用するポイントの貯まるクレジットカードを選ぶと使いやすいです。

 

締め日で選ぶ

クレジットカードはそれぞれに締め日が設定されています。締め日によっては資金管理がしにくくなるため、利用しやすい締め日のクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

 

限度額で選ぶ

クレジットカード会社によって審査基準が異なり、設定される限度額が違います。自身の信用状況で大きな限度額を引き出せるクレジットカードを選ぶと良いです。使い過ぎが心配な場合は、利用制限をかけておくと安心です。

 

審査の通りやすさで選ぶ

限度額と同様に、審査の通りやすさもクレジットカード会社によって異なります。自身の信用状況に照らし合わせて、審査に通りやすいクレジットカードを選ぶのもひとつです。

 

年会費で選ぶ

クレジットカードの年会費は、無料のものから数千円のものまで幅広いです。クレジットカードで受けられる恩恵と、年会費を比較して選びましょう。

 

せどり用におすすめのクレジットカード

クレジットカードにはさまざまなものがあります。その中で、特にせどりで使いやすいものを紹介します。

 

アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カードは、限度額の上限のないことが特徴です。信用情報に基づいて限度額の見直しを随時行っています。

 

他のクレジットカードの上限では物足らない方におすすめです。年会費は13,200円(税込)と高めの水準です。

 

Amazon Mastercardクラシック

Amazon mastercard クラシックは、Amazonでの買い物でポイント還元率が高くなります。Amazonプライム会員は2%、一般でも1.5%と高い還元率です。Amazon仕入れを行う方におすすめのカードです。

 

リクルートカード

リクルートカードは1.2%と還元率の高いクレジットカードです。貯まったポイントはPontaポイントやdポイントとして利用できるので、使いやすいです。

 

楽天カード

楽天カード楽天市場での利用で還元率が3%以上あります。楽天の他サービスの利用によって、還元率が大きくなります。通常の楽天カードは年会費が無料です。

 

楽天ゴールドカードは年会費が2,200円(税込)かかるものの、楽天市場での利用で還元率が5%以上とお得です。楽天市場仕入れを行うなら楽天カードがおすすめです。

 

PayPayカード

PayPayカードはヤフーショッピングおよびPayPayモールでの利用により、還元率が3%にもなります。

 

ヤフーショッピングやPayPayモールで仕入れる方にはおすすめのカードです。ポイントをヤフーショッピングやPayPayモールにて使用できるので、仕入れ単価を下げられます。

 

エポスカード

エポスカードは通常のカードだと還元率は0.5%と低めであるものの、ゴールドカードになると1.5%と高還元率となります。1.5%になる店舗は限られていますが、せどりで利用する多くの店舗が対象です。

 

通常カードからゴールドカードへの優待案内が届いた場合、そこからの申し込みで年会費が無料となります。

 

まとめ

せどりにクレジットカードを使うとポイント還元が受けられるなど、多くのメリットがあります。使いすぎに気を付けて利用することで、せどりの利益が大きくなります。

 

<転売ツール工房デイせど>
<Amazon販売総合管理ツール「D-plus」>